Post image

物事の本質

浄土真宗の食事の言葉は、2010年4月に新食事の言葉が制定されました。食前の言葉が「多くのいのちと、みなさまのおかげにより、このごちそうをめぐまれました。」同音「ふかくご恩を喜び、ありがたくいただきます」食後の言葉が「尊いおめぐみにをおいしくいただき、ますます御恩報謝につとめます。」同音「おかげでごちそうさまでした」となっております。しかし、いのちの本質を知って頂きたい為に職場で見つけた詩人「谷川俊太...

Post image

夏休み

先日の職場の図書館での出来事でありますが、いつも来る明るい小学生の少年の事です。常に楽観的でポジティブでありアクティブな性格の持ち主の方です。子供の頃を思い返してみると御盆を過ぎるとあっという間に夏休みが過ぎてしまい、日に日に二学期が近づくと気分が落ち込んでいく事が思い出される。この時期になりますと、夏休みの宿題の追い込みの為に自由研究の資料や読書感想文の書籍や参考書である、「読書感想文の書き方」...

Post image

菜根譚

先日、職場にて書籍整理をしていた時に見つけた書籍の中でオススメの書籍があります。「こども菜根譚」という大変わかりやすい内容で解説された本です。「菜根譚」とは約400年程前に書かれた書物であります故、日本語訳された原文でも古文で書かれている為にわかりにくい書籍でありますので、この子供向けに編纂されたこちらの書籍がオススメなのです。その中で代表的な一文を紹介したいと思います。原文↓「天地は万古有るも、此の...

Post image

学ぶ場所とは

先日の桜くえすと第20話 「聖夜のフェニックス」を視聴していた時に中学校の閉校式の様子が作品の中で描かれていました。現住職も勤めていた学校も、統廃合で閉校になって勤めていた学校が廃校になるのも寂しい気持ちになると話をしていた事が思い出される内容でありました。学校が制定されるまでは、寺院は寺子屋と言われて学ぶ場であった事が歴史の教科書にも記載されております。寺子屋も今の学校と同じく、ただ勉学を学ぶ場だ...

Post image

御盆

今朝のニュースを観ていますと御盆のUターンラッシュで新幹線の乗車率が150%を超えたり東名阪での渋滞状況等が見られました。さて、地方に位置する当寺院でも檀信徒様宅に帰省されて来られたり、お墓参りをされる方々の様子も見られました。私の勤務する公民館も御盆期間も開館。勿論、役所関係も御盆休みもなく通常業務を行っておりました。聞くところによりますと、ここ数年前より役所関係も御盆休みがなく通常業務を行っておら...

Post image

お盆参りにて…

本日は今年の2月に三回忌を迎えた方の御盆参りに行ってきました。葬儀を行ったのが一昨年であり、地元の葬儀社様の紹介でしたが偶然にも私が以前勤め先でお世話になった方が故人様でありました。故人様は結婚されたばかりで幼い子を残されて、先立たれた方でした。私も大変お世話になった方でありましたので、複雑な心境の中で葬儀を務めさせて頂きました。一昨年は、私が僧となって12年目でしたが、これまでの中で一番勤めにくい...

Post image

この度の台風では…

台風5号が近畿圏にも近づいてきております。私の住む豊岡市も10年程前に台風の被害を受けました。台風23号(2004.10.20)の時です。当寺院の位置する庄境地区は、ちょうど堤防が決壊した側になる為に甚大な被害を被ったと聞きます。当時、私は大学生でしたのでNEWSで被害の様子を見ていました。この度の台風でも被害がない事を祈ります。...

Post image

言葉の本質とは・・・

浄土真宗を含めて浄土系の教義とは「他力本願」を旨とした教義です。本来の意味合いの「他力」とは阿弥陀如来を指し、如来のはたらきを示しています。その「本願」とは人間の欲望を満たすような願いのことではなく、あらゆる人々を仏に成らしめようとする願いのこととされているのです。しかし一般的には、「他力本願」とは、「人任せ」、「他人依存」、「第三者に任せっきりにして自分の手を一切汚さずに物事を完遂する」という意...