Post image

新時代の墓とは?

海岸に大量墓石 なぜ 50年前護岸工事に再利用 「供養後」でも思い複雑ネットのニュースの中で、戒名を刻んだ古い墓石が護岸工事に再利用されているとの事のニュース記事が書かれていました。現代において、墓を新たに作られたり墓参りという習慣も昭和の頃から比べたら減少の傾向となっております。これまでの派遣の際にも、身内における故人様の墓を建てる予定もないとの事のお話を伺う事もありました。また、墓の建立よりも...

Post image

阪神・淡路大震災から24年

本日は当寺院の所在する兵庫県でおこりました阪神・淡路大震災の発生した日であります。当時、私は小学生でありまして豊岡市は震度5弱でした。通っていた小学校の教員の方で、神戸市に住まわれておられたお兄さんが亡くなられた事が朝礼の際に、校長先生のお話で伺った事が記憶にあります。【特集】震災を知らない世代が語り継ぐ…ある若手中学教師の“葛藤”添付しておりますニュース記事のように、震災を“実感していない”世代が教...

Post image

今宵は御正忌報恩講でありました

今宵は当流、浄土真宗の開祖であります親鸞聖人の御命日法要を毎年、1月15日に当寺院は営んでおります。地域的にも降雪地域でありますが故に毎年、行事の前には雪かきを行っておりましが、暖冬の為なのか積雪もない為に行う事なく行事が営む事ができました。年々、参列される御門徒様も少なくなっております傾向でありますが、当流においては最も重要な行事であります故に毎年営んでおります。積雪の状況ではありませんでしたが、...

Post image

(僧衣でできるもん)について

【解説】「#僧衣でできるもん」でお坊さんが問題提起 何のために?ニュース記事から抜擢しますと、我々の職種である制服に値する僧衣を着て操作に支障があるとして県警に交通反則告知書(青切符)を切られたが、納得がいかないとして反則金の支払いを拒否し、宗派を巻き込んだ事態になっている。と記載されている。先日、ニュースを見た矢先に私も阪神方面に派遣の仕事にて出張に行かせて頂きましたが、勿論その際も僧衣を着て車...

Post image

正月明けとなりました

正月休みも明けて、仕事始めとなりました。明日の平日より学生達も冬休み明けとの事で3学期の始まりとなります。当寺院も1月1日から3日までは元旦会との事で、各檀家様宅への初参りを行っておりました。今月15日は当寺院の宗旨であります、浄土真宗の開祖であります親鸞聖人の御命日法要を営みます、御正忌法要の例年行っております寺院行事があります。また先程、京阪神方面への派遣出張も承りました。正月明けの仕事始めでありま...

Post image

今朝は元旦会を行いました。

新年あけましておめでとうございます。今朝は当寺院におきましては元旦会を行いました。昨夜は除夜会を行いまして、地方という事もあり、まだまだ除夜の鐘は突く事はできました。 数少ないですが、数名参拝頂けました。今朝の9時より元旦会を行いまして、今年初の御勤めの後には参拝者の方達と共に新年の挨拶を交わしました。数少ない参拝者ですが、正月という風習において寺院も密接な関係である事を心掛けていきたいと思います。...