Post image

生前法名(戒名)

先日、当寺院に生前法名(戒名)について、相談を承りました。尚、浄土真宗におきまして法名(戒名)を授かる事を帰敬式と呼ばれます。依頼者の方は遠方の地域より来られまして、当寺院の所在する豊岡市に御縁があるとの事でありました。相談者の方は、生前のうちに法名(戒名)を授かる事で、自身の生涯につきまして正面から向き合っておられる姿勢が見られまして、私共も非常に感銘を受ける事でありました。また、これも一種の終...

Post image

春彼岸

今週は彼岸会であります。本日の月命日お参りの際には檀信徒様から、御供え物として牡丹餅と御萩を頂きました。日本の気候を表す慣用句に「暑さ寒さも彼岸まで」と呼ばれておりますが、今シーズンは暖冬であった為に彼岸の前から春のような気温の高い日が続きました。これも温暖化の影響でしょうか?彼岸の時期でもあります故に、近所のスーパーやホームセンター等に買い物に行くと、お墓参り用の仏華と線香や蝋燭等が売られており...

Post image

昨日は永代経

昨夜は当寺院の例年の行事であります永代経が執り行われました。この度の講師の先生は、派を超えて大谷派(東本願寺)の寺院様に法話をして頂きました。現役の教師の傍らで、道徳教育に重んじた内容の法話をして頂きました。本日3月11日は、東日本大震災から8年目となります。この日に亡くなられた方々は1万5,896人、行方不明者は2,536人と言われております。TV等の各メディアでは追悼慰霊の様子が報道されておりました。本日3月11...

Post image

本堂の衣替え

本日は当寺院の行事であります。永代経が行われる日でありました。早朝より梵鐘を突いて、地域の門徒様への招集を行い準備を兼ねて冬囲いの取り外しの作業を行いました。これにて、境内の景観がスッキリとした感じとなりました。本堂の入り口も開けた感じとなっておりますので、開かれたお寺として新年度へと方向性を進めていく方針であります。...

Post image

これからの宗教の在り方とは?

「日本人は無宗教」は本当か 現代に息づく奇妙で真剣な信仰に迫る「奉納百景」本日のニュースの記事を読ませて頂きました。この度のニュースは現代の宗教事情を赤裸々に、述べている内容であると思えます。ニュースの記事の中から抜擢させて頂きますが日本人を無宗教だと考えたり、宗教に熱心でないとみなしたりする考えは、宗教を「上から見た」目線から出てくるのだと思います。庶民が神仏にすがる理由は、宗教側がやろうとして...

Post image

旅の恥は掻き捨て?

先日、京都に行く用事がありました。京都まででしたら、こちらの地域の在来線では(特急きのさき)にて移動される方々が多いですが、学生時代より交通費を節約の為にローカル列車で移動する事には慣れている為に、この度は各駅列車にて豊岡から京都間を移動をしました。京都市に滞在していた時間が長かった為に、帰りの列車の時間も遅めの乗る事となった為に京都駅のホームの売店にて飲み物と軽食の物を購入する事となり、列車内で...