Post image

いよいよ衣替えとなりました

今月末で、勤務先のクールビズ期間も終了となる時期であります。寺院という業種もクールビズスタイルがあれば…と思う位、僧服は重ね着であります故に夏の時期は厳しい服装なのであります…今月の初旬には一番上着の布袍(黒い衣)のみは冬服を出したものの、下に着る白衣のみは夏服と交互に着衣する日々でありました。今月中旬以降より、気温の低下により過ごしやすくなってきております故に、いよいよ夏の衣を片付ける時期となって...

Post image

派遣もアプリ導入となりました

いつも依頼を受けております派遣業者から来月以降はアプリのLINEにて、今後の葬儀や法事等の依頼を受ける事となりました。これまでは、御電話にて連絡をされていた容からスマートフォン等のアプリのツールであります、LINEにて連絡が来るとの事であります。最早、寺院の業界におきましても現代に沿っていかなければならない事が、この事例から伺えます。とりあえず、これまでは電話とFAXにて法務を承っておりましたが、スムーズな...

Post image

今年の秋祭り

当寺院、西教寺の健在する豊岡市庄境地区でも、上庄境地区が西教寺檀家地区となっております。浄土真宗の門徒(檀家)の場合は、秋祭りにてだんじり祭りを行わない地域も点在します。しかし、当寺院におきましては世間一般的な事柄まで、浄土真宗の教義に基づいて指導する意向ではありません。その点に関しましては温度差によっては、良し悪しの賛否両論になるかとは思います。今年の秋祭りの時期は、先週の台風の影響により、例年...

Post image

台風の現状

台風19号の影響の為に、当寺院の地域の近畿圏でも暴風警報の為に強風の雨風にさらされております。昨年も台風の際には寺院の方には被害はありませんでした。過去に同じ兵庫県北部にあります、当寺院の親戚寺院の本堂裏が土砂崩れで幸いにも本堂には影響がなかった事の被害に見舞われた事もありました。尚、親戚寺院は数年前に地方域における過疎化の門信徒の減少で廃寺となっております。当寺院も本堂裏は山である為に、このように...

Post image

法事は誰の為?

先週、派遣の依頼にて地元の地域に住職が初回忌(1周忌)法要へと出向きました。地元であったのか、都市部とは異なり親戚一同が参列していたとの事でありました。まず、依頼者の家がわからなくて住所近くを通っていると喪服を着られた人達が複数の車から家に入るのを見て、依頼者宅が把握ができたと話をしておりました。当家の方は、葬儀と満中陰(49日)の時は他寺院が勤めて、この度は当寺院が勤める事でありました。やはり時代...